登ってく最中に見えた、雪のひび割れみたいな状態〜





亀裂みたいに、山頂付近とか、稜線の隅にできてたから〜





雪崩って、このひび割れが限界になって
滑り落ちてきちゃうのかな〜?

怖いな〜〜 あの下は歩けないな〜・・

なんて思ってたんだけど〜・・・





どや〜ら、これはひび割れじゃなくて
雪庇(せっぴ)って言われてるらしいよ〜


(山の稜線上の風下側に庇(ひさし)のように張り出した積雪)





雪庇の事調べてたら〜
「大日岳の巨大雪庇」の画像を発見したよ〜


今回私が登ったのは大日ヶ岳
リンク元の画像は大日岳で違う山だよ〜!

↑なんか、紛らわしいから一応書いといた(笑)


成長すると、雪庇んてドンドン巨大化するんだね〜




ちなみに、大日岳では、雪庇で死亡事故とか
過去に起きちゃってるらしいよ〜・・



今後、雪山登る時は、雪庇の踏み抜きに注意して歩こうと思います・・


では、大日ヶ岳山頂へ続きま〜す!



高鷲スノーパーク ゴンドラ山頂周辺 大日ヶ岳(登り) 雪庇
大日ヶ岳山頂 雪洞&滑落停止訓練 バックカントリー? ボード&夕日