片方のアイゼンは最初から壊れてたんだけど〜




(もう片方のアイゼンが壊れてないから大丈夫だろう・・)

って安易な考えで下ってきちゃったのがまずかった〜〜・・


登ってく最中、けっこう急な斜面だったから
つま先を蹴り込んでかないと、斜面が登れなかったので〜



雪面を、これでもかって位蹴りまくってたら〜・・


靴のサイズとちゃんと合ってなかったアイゼンが、
登ってく最中にズレて靴から外れてしまった〜〜・・


しかも、壊れてない方のアイゼン・・


(あらら・・;この斜面でアイゼンをハメ直すのは面倒だぞ〜・・)


って事で、靴から外れたのを無視して
アイゼンのバンド部分を
登山靴で踏み潰しながら登る私・・(^^;



だ〜け〜ど〜〜・・

ズレてしまったアイゼン&壊れてるアイゼンは
邪魔物以外、何物でもない・・


無意味なアイゼンをぶらさげながら歩いてると余計危ないって事で〜



途中でアイゼン外して見てみたら〜・・




寒い中、バンド部分を靴で踏みつけていたせいか
思いっきり割けて使い物にならなくなっちゃってました・・


↓↓↓



↑かろうじて繋がってる状態・・(^^;



両足のアイゼンを外して〜・・

足をツルツル滑らせながら、
必死で這い上がろうとしてたんだけど〜


駄目だ・・なかなか登れない・・


かろうじて、ちょろっと出てる手すりに掴まって〜
腕の力で身体を引き上げながら
登って行くしかなかったんだけど〜


私の腕の力の無さが半端なく〜・・・


後ろから押してもらったりしながら

なんとか必死で這い上がりました〜・・



←登ってく最中に写した写真


写真写せる位だから、
余裕あったって事か?(笑)


でもでも、落ちてったら
死ぬか大怪我するよな〜・・;
って場所だったから、怖かったよ〜・・



観光協会にレンタルしたスノーシューとかを返却しに行ったら
朝、受付してくれた人が

「どこまで行ってきたの〜?」

って声かけてくれたから、イロイロ話してて
その時に、大滝の事を話したら


「そこの滝で、数日前にに滑落事故があって
1人の人が半身不随になっちゃって
危ないからお薦めできなかったんだよね〜・・

雪の多い日は、道がど〜なってるかわからないからね〜・・


・・だって・・・;


滑落事故・・半身不随・・・。


無事に這い上がってこれて、本当良かった・・


・・そして、これを教訓にして、
しっかしたアイゼン(グリベル)を購入しました〜


サイズ合わせも、しっかり合わせなきゃだね・・


スノートレッキング 善五朗の滝 アイスクライミング プチ・ボブスレー 
ペラペラ人間と犬 牛留池 番所大滝 両足アイゼン破壊;