さてさて・・急降しますよ〜






カールみたいな、綺麗な斜面を横目に眺めながら
せっせと下りま〜す!





写真は微妙だけど、実際は広大で綺麗だよ〜


で〜・・


この斜面を下ってる時に


「バサドサッ!!」


って音が後ろから聞こえたので、振り返ってみると

お仲間さんが、登山道から、1段下に
身体を半回転させて軽く滑落してました・・ヽ(´Д`;)ノ


1段したにがあったから大事に至らなくて良かったけど
段がなかったら、そのまま下へ
ゴロゴロと滑落しちゃってただろうから危なかった〜


その時に足を軽く捻挫しちゃったみたいで
そこまで痛みは酷くなかったみたいだけど、
歩きにくくて大変そうだったよ〜


捻挫だから、頑張って歩いたら降りれたけど
これが、もっと変な転け方して骨折とかしてたら大変だもんね〜

山でのいろんな怪我の応急処置の方法
シッカリ学んどかなきゃな〜・・><って思いました〜






谷のブナ林と残雪が、あまりにも綺麗だったので〜
笹をかき分けて谷方面へ降りて行こうと思ったら〜・・





歩いたら、完全にズボッとハマってしまう空洞ができちゃってて
歩けない状態になっちゃってました〜(残念)



それにしても、経ヶ岳は聞いてた通り
か〜〜なり手強いお山だった〜・・

筋トレにもなった、絶景も見えて
一石二鳥の素敵な山行でした


2〜3日後に、普通に歩けなくなる位の
激しい筋肉痛に襲われたのは言うまでもありません・・(^◇^;)


ちなみに、経ヶ岳登ったのが5月の末頃で
ブログ書いてるのが7月の末頃で
2ヶ月間の間に、イロイロと山に登ったけど
この経ヶ岳の筋肉痛以降、激しい筋肉痛が無くなったから
経ヶ岳さんのお陰でだいぶ筋肉付いたんだろうな



保月山 笹の稜線と経ヶ岳
経ヶ岳山頂 仲間の捻挫 新・平成の湯