日も暮れて〜 ドンドン空が暗くなっていくよ〜





偶然、雲の切れ間がハート形になってた


テントの中に灯を置いて、外に出て見ると〜・・





おぉ♪ いい感じ




暗い中、ヘッドランプ灯して、山頂へ行って〜


見えた景色がこちら〜





夜景が、す〜〜っごい綺麗だった〜

キラキラとしてたよ〜





↑夜景の撮影に失敗するとこんな感じの面白写真が写せます(笑)



星も綺麗に見えてたんだけど〜・・・

星の撮影方法がわからず〜

オートで、カメラを地面に置いて
セルフタイマーにして写した写真がこちら〜・・





こんな感じのしか写せなかった・・

でも、バッチリ星座はわかるよね


星空を撮影してみよう

↑↑↑

ここのサイト、すごいわかりやすく説明してくれてある



設定・・M(マニュアルモード)

F値・・開放F値

ISO感度・・1600位

シャッター速度・・10秒程度




細い事は覚えれないので〜・・
星を写したい時は↑の4つの設定だけ覚えておこう!!




初テント泊の夜は〜・・


寒かったぁ〜・・(ToT)


シュラフは、冬山でも使えると言われてる
モンベルのダウンハガー 800 #2なのに寒い・・


持ってきた

冬用のインナー・Tシャツ・ダウンジャケット・フリース・ジャケット

・・って5枚重ねにして、モコモコだるま状態になって
シュラフの中で縮こまってたのに寒い・・


(1度、真から冷えちゃった身体は何しても駄目だ〜〜・・


って事で、持ってきたホッカイロをお腹と背中に貼ったら
や〜〜〜っと暖かくなってきてくれました〜


標高1445mで5月だし、そんなに寒くないと思ってたのに・・


完全に甘く見てました・・凹


私が、もし春&秋の3000m級の山でテント泊するなら
EXPが必要なんじゃないだろうか・・(笑)



足元から冷えてくるから、テン泊用にダウンでできてる靴下

↓これ↓

モンベル ベーシックダウンフットウォーマー #1118197

価格:4,860円


買おうか検討中〜



そしてそして、私の事を

よくご存知な人なら、も〜わかると思うけど〜


案の定、全く眠れなかった・・



夜中、ず〜〜っと、
イビキと野生動物の鳴き声の合掌が聞こえてきてたよ〜


地面硬いし、服の着込み過ぎで肩こったし


さて・・眠る為の対策を考えなくては・・

とりあえず、テントに慣れる為に
過酷な状況で寝る練習をしよう



ご来光へ続く


天空のキャンプ場 初・テント泊と夜景 ご来光
陣馬形山 巨大ブランコ 新白川温泉