パノラマラインを走ってる時に、ふと見えた、見覚えのある形のお山・・

「おぉぉぉ!これは正しく探し求めてた「米塚」





米塚さん、こんな場所にいたんだね〜


少し前に勝手に「米塚」だと決め付けていた丘とは大違い





綺麗な可愛い形をしてました〜



米塚は、阿蘇の神様が
収穫した米を積み上げたものが山になった

山頂のへこみは(実際は火口の名残)
貧しい人にお米をすくってあげた跡



・・って神話があるらしいよ〜


このお話から「米塚」って名前が付けられてるんだね〜






米塚の稜線にある、縦線は牧草地の境界として築かれた土手らしい

土塁って呼ばれてるらしいよ〜)


てっきり、人が登っていった踏み跡だとばかり思ってたけど違ってた〜


大観峰  偽・米塚 阿蘇パノラマライン・杵島岳
米塚 草千里ケ浜 古坊中と火口