運命の像との出会いから

祖母山へ向かって車を
走らせたんだけど〜・・

この像から先が遠かった・・(^◇^;)


駄目だ・・だいぶ前の記憶だから 記憶が曖昧になっちゃってるけど〜
(この日4月19日・ブログ書いてるの5月29日)


ここから登山口まで片道1時間位かかった気がする・・


しかも!私の嫌いな林道が続くx2・・





ゆっくり走ったのに〜・・

何度も(レンタカー)の裏をガリガリさせながら

凸凹の林道をひたすら登りま〜す


(林道運転が嫌で仕方なかったので、途中で運転を変わってもらって〜)

や〜っと到着〜!北谷登山口





日曜日だったのに、天気が微妙だったせいか
登山客、殆どいなかったよ〜


熊に注意しながらできるだけ「騒ぎながら登ろう!」

って言ってたら、こんな張り紙が・・






ラジオを聞きたければイヤホン・ヘッドホン??

歩いてる時のお喋りも、周りの迷惑を考えろ?




何だこれ〜〜
この張り紙作った人は登山する人じゃないよね〜?


熊出没注意って標札がある山で

「ラジオはイヤホンを使って聞け」
とか、絶対にありえない〜〜


逆に、ラジオは熊鈴変わりに鳴らして行く方が良いし
イヤホン付けてたら、熊の気配感じれないし
いきなり遭遇して襲われる可能性大で、危険行為だし(;´Д`)


私だったら

熊に自分の存在を知らせながら
ワイワイ楽しく登りましょ〜♪

単独の人は、ラジオや音楽をガンガンならすか
大声で歌いながら登りましょ〜♪


ってな感じの張り紙を作るけどな〜・・


この張り紙作った人は、どんだけ音に敏感なんだか(^-^;(笑)




さてさて、これから登る祖母山は〜





宮崎・大分・熊本 の3県にまたがる日本百名山だよ〜


九州本土では番目に標高が高い山らしい


信仰の山なんだね〜♪


風穴コースと、千間平コースの2コースがあって〜

最初の計画では

「風穴から登って、千間平コースで下山」


って予定だったんだけど〜・・





風穴コースは「健脚・経験者以外ご遠慮下さい」


って標札を見つけた私は〜


「駄目だ!危険そうだから、風穴は止めとこう!」


ってスタスタと大回りで距離の長い千間平へ向かいました〜





私、いつまでたっても、自分は登山「初心者」気分で
いつになったら経験者って名乗れるのかわからない〜・・


だから、安全な距離の長いコースを選んだんだけど〜


後から考えたら、こんなに慎重にならなくても
一応、何山かは山登ってるんだし私は経験者に入るのかも・・
風穴コースに行けば良かった〜・・

って後悔したけど〜


千間平ピストンコースを選んで進んじゃったから仕方ない(^◇^;)


とにかく山頂へ向かって進みま〜〜す






途中にあった、3県の境目

標札がボロボロで地面に転がってたので
持ち上げて撮影〜


岐阜・三重・滋賀

とかの境目に立っても、対して嬉しいと感じないのに

「大分・熊本・宮崎」

の境目に立つと嬉しいと感じるのはなぜだろう??(笑)




千間平コース・・長かった〜・・

しかも、対して見所がない、平凡な道がひたすら続きま〜す





急登じゃないから、筋肉的には楽なんだけどね〜・・


1合目・2合目・・3合目・・・

って丁寧に標札が作ってくれてあるんだけど

一合一合の間が長いx2・・


こんなに歩いたのに、まだ5合目やんかぁ〜・・

って感じで、ヘコたれてきちゃうよ〜


↑の写真のお地蔵様がある広場は
けっこう登ってきた場所にあるんだけど
この辺りから、パラパラ雨が降ってきちゃいました〜





↑木から泡が出てるのを発見〜

面白い!どんな現象なんだろう??

って思って調べてみたら〜・・

木から泡で検索してみたら、イロイロヒットしたよ〜

一人の人のブログ読んだら




木の「アク」が水とともに出ているのだろう。
成分は、おそらくサポニンではないだろうか?

(サポニンの「サポ」は、「しゃぼん」と同根の言葉で、泡が出る物質のこと)



って書かれてたよ〜


それにしても、ひょいと検索したブログの内容って
たまに面白い事書かれてるよね〜(笑)


祖母山 山頂へ続く〜



祖母山・登り 祖母山頂