明宝周辺を走りながら


「明宝ハムって、
この辺に工場があるのかな~」

って話しをしてたんだけど、
偶然明宝ハムの工場を発見~っ!


看板を見てみると、工場見学の文字が


(やった~っ!)って事で
工場見学させてもらいました~


まずは~・・

手作業でお肉を解体してました~

スジ部分とか、余分な部位を
丁寧に取り除きま~す


そして、お肉を練り練りして~・・


練ったお肉が、ビニールの中に押し込められいきま~す

(金属の筒の中から、練られたお肉がウニュ~ッて出てきてて面白かったよ~



そして、金属の枠で
1つ1つ手作業固定されてました


明宝ハム、人件費かかってる~

(通りでお高いハズだね~


前から気になってた事なんだけど~

「明宝ハムと明方ハムの違い

明方ハムが有名な明宝ハムに便乗して、似せた名前の商品を
勝手に作って販売してるんだと思ってたんだけど~


元々は同じ物だったんだってさ~


明方村(後の明宝村、現郡上市)が中心となって展開しているのが
明宝特産物加工株式会社が製造する明宝ハムで
めぐみの農協が中心となって展開しているのが明方ハムらしい


明宝ハムは全国的に流通しているけど、明方ハムは殆どが
岐阜県内でしか流通してないらしいよ~

(明方ハムは希少価値をつけるたに生産数が限られていたんだってさ)