高賀山(こうがさん、こうかさん)標高1,224 m 別称「高賀嶽


私のブログに、何度も単語としてだけ登場してる「高賀山」

昔、別に山登りが好きでも何でもなかった時代に

(むしろ、疲れるから嫌いだった時代?(笑))

無理やり連れてこられて、ものすご〜〜くしんどい思いをしながら
なんとか山頂まで行ったけど、この山に登ってから

「山=辛い」ってイメージが植え付けられて

「登山が大嫌い」になった思い出の山です


で〜!最近、いろんな山を登って体力付いてきたから
再度挑戦してきました〜





15年ぶり?に来た高賀山

素敵すぎたぁ〜〜

こんな素敵な山だったっけ??

全く記憶がなくなってたから、来て見て感動しました〜




↑登り始めて、少し歩いた場所にあった橋♪



いい感じの橋&風景だったんで
私も記念撮影〜


だけど、変なポーズで
せっかくの良い雰囲気景色が
台無しに〜(笑)

高賀山は、が多くてゴツゴツしたイメージの山だったよ〜



迷いやすそうな場所には、岩に行き先が書かれてて親切〜♪



滝もあり〜 氷柱もできてたりしてテンション上がる〜

途中小さな滝で水分補給〜(高賀の水〜美味しかったよ〜♪♪)



途中で見つけた

鼻の形の切り株

どぉぉ〜〜見ても
鼻にしか見えないよね?(笑)

途中にあった、大きな岩!





そして更に上へ進んで行くと、またまた大きな岩が登場〜





「岩屋」って名前が付いてるんだけど
その名前の通り、岩が屋根みたいになってて
大人数が一度に雨宿りする事ができるような空間が出来上がってました〜





これは、岩屋を横から見た図〜☆

 

岩の屋根には、大きな氷柱もぶら下がってました〜
氷柱があるって事は寒いんだろうけど、登ってる最中は全く寒くなかったよ〜


で〜・・岩屋の下で写真撮影して、ワイワイ盛り上がりながら
先へ進んで行ったんだけど〜・・

お喋りに夢中になって登ってたら〜・・

道に迷ってしまった〜(´Д`;)←また?(笑)





↑間違えて登ってた場所から写した、周辺の風景


登りながら



あれ・・;何だ、この急な斜面は・・

しかも、道なき道を進んでるし・・(^^;)

な〜んか道間違ってる気がするぞ〜・・



っと思いながらも、そのまま登って行く私・・



しばらく登って、やっぱりど〜考えてもおかしいから

「昔、こんな道登った記憶ないし、たぶん道間違ってるよ〜

ってや〜〜っと言い出して、元来た道を戻る事に〜・・



↓戻ってく最中の写真〜↓




それにしても、今回道なき道を下ってる時に思った事

(私、やっぱか〜〜〜なり運動神経悪いわ〜・・;)

友達は足早に爽やかに下って行くのに
私はノロノロ下山してるくせに滑って転ける・・・・


身体能力が全然違う〜・・(汗)


山登り楽しいけど、私は難易度が高い山は
死んじゃうかもしれないから無理だな〜・・;
と、改めて感じさせられました〜


(あ〜・・憧れの剱岳はやっぱ一生無理だ〜・・


さてさて
岩屋の場所まで戻ってくると〜・・




思いっきり、違う方向に
「→」
が書かれてる岩を発見〜

うちらは左の写真の↑の方向に
突き進んで行っちゃってました〜・・


岩屋で盛り上がりすぎて、矢印に全く気がつかなかった〜(^_^;)

無事に正規のルートに戻って進んで行きま〜す



しばらく登って行くと
が溶けずまだ残ってました〜
流石、標高1000m超えの山は違うね〜


雪で滑らないつけてように
気を付けて登りま〜す


登りは良かったけど
帰りが恐怖でした〜〜・・


このブログ書いてる後に
アイゼン装着して雪の積もってる山に
登ったんだけど、
やっぱ、アイゼンあると全然違うよ〜

アイゼンの力に感動したもん

(詳しくは後後のブログで〜☆)

長い急坂をせっせと登って、突き当たりに到着〜




御坂峠って場所みたいだよ〜

ここから左に進んで行くと、残り800mで山頂だ〜!


山頂付近は、かなり積雪が残ってたんだけど
雪が固まってるから、足がハマる事はないと思って油断して歩いてたら

な〜〜ぜか、私だけたまにズボッと雪にハマって動けなくなる

(相方さんは1回もハマってないのに・・(^◇^;))

これは、体重が・・・?(汗汗汗)


さてさて・・話し戻して〜


ケラケラと大笑いしながら歩いてたら

あっと言う間に山頂へ到着〜〜


360度見渡せる、大展望だよ〜!





しか〜し、生憎の曇り空で、遠くの方が見えなかったのが残念〜





晴天の日の登ったら、展望最高だと思うよ〜↑↑



↓余談だけど、山頂にあった筆記用具入れがワイルドでした(笑)




道に迷って、サバイバルだったり、帰りのが積もってる急坂では
いつ滑って転倒してもおかしくないような道を、神経使いながら下って来たし
昔登った時より、絶対にハードな登山だったハズなのに
昔よりも、楽に登れたような気がするよ〜


登った日から、20日程度経過した後に、このブログ書いてるから
どの位疲れてたか、正直忘れちゃってるんだけどね〜(笑)


でも、下山した後も、「山登り大好き」って気持ちが変わってないから、
きっと昔と比べると格段に楽に登れたんだと思います


久々に、私にとっては大きな山に登れて達成感〜!
楽しかった〜〜♪

よ〜し!この調子でドンドン大きな山にレベルUPして行くぞ〜( ´ ▽ ` )ノ!







最後に・・

私が今回登った、高賀山遭難にあって、まだ発見されていな方の記事です

http://www.hansokubu.com/data/20101207.pdf

平成22年の11月の記事だから、随分前の記事だけど

その後無事見つかったんだろうか・・。