前回のブログで

「この写真、突っ込みどころが満載だと思うけど、また後のブログで〜・・」

って書いといた写真

↓↓↓




いや〜・・本当ツッコミ所がいっぱい・・



なんで、こんな場所でこんなポースして写真写してるの?(いつもの事です

メッチャ太ったね・・(うぅ〜・・人生で最も重い体重更新中〜・・

ダサい!(すみません・・いつもテキト〜な格好で・・(´ε`;)



などなど・・数え切れない程、突っ込み所があると思いますが〜・・

一番突っ込んでほしいのが、手前にある紫の光!


最近、コンパクトカメラを使って逆光の写真を写すと、
写真内に面白い光の粒が混入してる事が多くなってきたよ〜



幻想的で綺麗だよね〜


いつもは、↓の写真みたいに、小さな紫の粒(羽)みたいなのが
チョコッと写ってるだけだったけど、今回はビックサイズでなんか嬉しかった〜




これは、どんな原理で写るのかな〜・・?


って思って、ネットで調べてみたんだけど
検索方法が悪いのか検索できず・・(汗)


変わりに「オーブ」っ言葉がゴロゴロ出てきたよ〜

スピリチュアルな事を信じてる人達は
この逆光の時に映し出される光の玉を「オーブ」って呼んでるらしい




私はオーブなんて事は知りたくなくて
本当の(科学的な)原理を知りたいんだけどな〜・・;


光の屈折かなんかで、写ってるんだと思うけど
誰か上手く説明きる人(または、説明してあるサイト知ってる人)
メール下さ〜いm(_ _)m(笑)