尾張白山・本堂ヶ峰・(西山)・天川山


愛知県小牧市にある「ふれあいの森」の登山道から出発〜☆



ここは登山道ってよりも
遊歩道って表現がシックリくる
綺麗に整備されたハイキングコースです

赤線のルートを歩いたよ)



今回は楽々登山だと思ってたので、行き道は大回りして歩いて行く事に〜




展望台に寄り道して行きました〜


殆ど、綺麗に整備された道なんだけど
たまに、こんな感じの
整備されてないゴテゴテした
登山道があったよ〜♪♪



やっぱ私は、
整備されてない道が好きだな〜




山頂の西側のピークの三角点(223.5m)点名「野口」



野口さんを通りこして〜・・テクテク歩いて行くと

「尾張白山」の山頂(約260m)の白山神社に到着〜



神社は物置みたいなチープな作りの神社でした

鳥居も、なんかパッと見
プラスチックみたいで、味がない〜・・



昔の写真見たら、ボロボロの木でできた
味のある鳥居でいい感じだったのにな〜


・・・って事で、現代的?な鳥居を背景に記念撮影〜





これまた私が気取った感じだけど・・(^◇^;)(笑)


山頂からは愛知の街が見渡せます



反対側には入鹿池〜♪





入鹿池にはワカサギ釣りをしてるボートがたくさん浮かんでました〜


↓の写真は、山に登る前に入鹿池に寄って写した写真〜





尾張白山の次は本堂ヶ峰へ向います〜



お地蔵様の前を通りすぎ〜・・
(お地蔵様の場所から御嶽山が見えたよ





この日は晴天だったけど、やっぱ遠くのお山はモヤがかかって見え難くかったよ〜




手すりがある登山道を軽く下って
先へドンドン歩いて行くと

車道に出ました〜

車道を渡った先からは

今まで歩いてきた
「ふれあいの森」
じゃなくて、別名の
「児の森」

っ場所になるみたい


この森も綺麗に整備されてる遊歩道です☆


「キツツキの小路」とか、「どんぐりの小路」って
可愛らしい名前のついた道を進んで行きま〜す



切られたばかりの切り株(年輪が綺麗に見えたよ〜)



キツツキの小路には、
キツツキにツツかれたと思われる
幹に穴の空いた木が並んではえてました


ツツかれた修復しようとして

こんな感じにコブができてくんだね〜




キツツキの道の途中から見えた展望〜



ここから見える景色の解説がしてある、煌びやかな表札があったんだけど〜・・

↓これ






尾張富士以外、どこが何山なんだからサッパリわからず・・(笑)




キツツキの道の階段を通り過ぎて、ちょっと行くと
「西山」標高265mに到着

西山の表札なかったけど
地図的には、この石の場所だと思う



Fって表札がかけられてた


むささび峠とリスの小路を通りすぎて〜・・
更に展望台を通りすぎて〜・・ちょいと登ったピークに





「本堂ヶ峰」(278m)の表札を発見〜♪

ここの表札は、ものすご〜〜〜〜〜〜くわかり難い場所にあるから、
気にしてないと絶対に気がつかないで通りすぎちゃうよ〜




↑の写真、突っ込みどころが満載だと思うけど、
これは、また後のブログで〜・・(笑)




次に向かうのは「天川山」だけど、この山への道がクセ者だった〜


案内標識が全くない・・;

登山道もない・・(^。^;)


ただ目の前に山があったから、(きっとこの山だろう・・)
って事で、適当に目の前にある山に登って行ったんだけど〜


山頂近くで針金の線が張られちゃってて行き止まり〜・・(汗)




う〜ん・・

見た感じ、山頂までは、残り少しなんだけどな〜・・><

って事で、を潜って無理やり先へ進むと〜・・




やった〜!山頂だぁ〜〜(≧∀≦)


山頂には3つもお山の標識が〜




しかも標高が微妙に違う・・

280mに統一させちゃ〜駄目なんだだろうか?(笑)

(60cmの端数は同じみたいだけど)


きっと、ものすごい拘りのある方達が作って下さったんだね



どの表札と一緒に写そうか
迷ったけど〜、とりあえず
1番大きいサイズと撮影〜


小牧市最高峰
「天川山」
280m)


展望はこんな感じ〜



それにしても、この山、登山道がないのに
皆いったいどこから登ってくるんだろ・・私が間違えて、変な場所から登っただけなのか?(笑



ちなみに、これは後から知った事なんだけど
ここのお山さん達「小牧アルプス」って言われてて
何個かの山を縦走できるみたいだよ〜





今日はその中の3つのお山を縦走してきました〜

それにしても、縦走してる人達、皆、天川山周辺で迷うと思うんだけどな〜・・

しつこい(笑)