梨割山加治田城跡
に行ってきました〜

山と関係ない話しから始めるけど〜・・

今日の私の背負ったザックは
今までで1番かったよ〜



玄関で靴紐結んでる時に
ザックの重さで、後ろに転がって行きそうになった位だからね〜(笑)


重さを量ってみたら〜・・

約9kgだった☆

最初は重いって感じたけど、慣れてきたら普通だったよ〜


さてさて、まずは梨割山へ向いま〜す

(ダムがある側の登山口から侵入したよ〜)




4日前に降った雪が、まだ溶けないで残ってる場所があったよ〜

(日当たりが悪いんだね〜・・


梨割山は綺麗に手入れされてて歩きやすい山でした〜


ここの山はボランティアの人が手入れしてるんじゃなくて
業者の人達が整備してるみたいだよ〜

私が登ってる時も、どっかの会社のスタッフの人達が、何人かで整備してくれてました〜





最後に急な坂があっただけで、楽々 梨割山(標高278.2m)に到着〜

梨割山は展望がありませ〜ん



とりあえず山頂でご飯タイム〜

今日は、山頂で料理しようと思って、お弁当の他にイロイロ運んできたよ〜




バジルのパスタ作ろうと思って〜

茹でる為のお湯と〜バーナー(コンロ)
オリーブオイル・お肉・バジルペースト・調味料

ってバッチリ揃えてもってきて

さて!料理するぞ〜!!


って思ったら〜・・


あぁぁぁぁ〜〜Σ(|||▽||| )!!!



鍋持ってくるの忘れた〜〜〜


メチャクチャショック・・

1番肝心なの忘れてきちゃった〜


せっせと持ってきた道具達が、意味なしになっちゃいました〜・・(T_T)


パスタ作り終わってから
鍋で肉じゃが温め直して食べようとも思ってたのにさ〜・・凹





1番重かったお湯1.5リットル


このまま使わずに捨てるのは悔しいので〜
何かに使う事できないかな〜・・??

って考えて〜・・


あっ!このお湯の中に
パスタ入れたら茹でれるんじゃない

って事で、水筒の中にパスタを
数本入れて放置しといたら〜・・


微妙にパスタを茹でる事ができたよ〜(笑)


もっと早くから
水筒の中にパスタ入れたら
到着する頃には茹だってただろうから
ほり込んでくるべきだった〜



パスタを数本茹でる遊びをした後に〜

まだまだお湯がたっぷり余ってたから
冷えた手を温めようと思って、手にかけたんだけど

熱っっ><

ってなって、手にはかけれない〜・・

半分程、お湯を捨てた後に

(寒いな〜・・

って思いながら、水筒の中に手を突っ込んでたら〜・・





蒸気の力で、手がホッカホカに〜

これは、かなり使える!

ホッカイロ以上に温まる

冷えた手には最高の蒸気です

山頂で足湯ならぬ、手湯(手蒸気)を楽しむ事ができたので
山頂にお湯を運んできた甲斐があったって事にしときました(笑)



次は「加治田城跡」へ向います


行きは「近道」って書かれてた
急斜面を登って〜
帰りは緩やかな道から、のんびり下山したよ〜

途中にあった大きな

(登って景色を眺めようと思ったけど、怖いから速攻降りてきたよ






加治田城跡に到着〜



加治田城

Wikipedia読んでたら〜・・

加治田山(現梨割山)は
山全体が城でもあった。

とか、なんかいろいろ書かれてて


歴史のある山だったんだな〜

って、今更感じてます


ど〜りで、業者が入って
綺麗に整備してたハズだ〜





ここのお山は展望がありました〜


面白い事に、名古屋のセントラルタワーが
調度見えるようにができてたよ〜

↓↓↓




その谷の横には、昔登った猿啄城があって〜
そこから右に向かって、ず〜っと各務原アルプスが続いてるよ〜





登った事のある山が増えてきて、なんか嬉しい〜♪





木に生えてた、カビみたいな植物

 清水寺