大天井岳(おてんしょうだけ)山頂へ到着~~





目の前には、ドカンと槍ヶ岳~





槍様と一緒に記念撮影





どこから見てもかっこいい槍ヶ岳


山頂には

(ほこら)があったよ~

渋くて、槍ヶ岳とあってる



槍を指してる図で撮影してもらったんだけど~・・





おしいっ><!!


あと数cmカメラを動かしてくれてたら 完璧だったぁ~~!(笑)


この1cm位のズレが、なんともじれったい~

ちなみに、私の格好が派手過ぎて、山より私が目立ってたから、色統一させてみたよ



そして、槍の横(奥)には裏銀座の山々が連なってま~す





双六岳とか水晶岳、鷲羽岳、野口五郎岳・・

っていろんな山が見えてるんだね~

(どこが、どこだかサッパリわかんないけどね(笑))


あっ!でも山頂付近が黒っぽい場所が水晶岳(黒岳)なのかな?





槍ヶ岳や遠くの大山脈も綺麗だけど、
自分達が歩いてきた稜線も、これまた綺麗


大山脈と稜線の間の谷には、
エメラルドグリーンの綺麗な色の湖(ダム)が見えたよ~


高瀬湖(高瀬ダム)





山頂で一緒にいた別のグループの人達が

黒部ダムが見えるね~」

って話してるのが聞こえてきたので~

「さっき、他の方から聞いたんですけど
黒部ダムじゃなくて平瀬ダムらしいですよ~


(本当は高瀬ダム)


って横から口を挟んで、微妙に間違った知識を
自信満々に教えてきちゃいました(笑)




谷の紅葉も最盛期で見事だったよ~





うぅぅ~~ん・・


それにしても、写真だと断片的にしか写せないし、
実際に山頂で感じる魅力が伝えられないのが悔しい~



私が登った、約1ヶ月後に撮影された動画を発見したので
リンクさせてもらいま~す

↓↓↓




映像見てると、山頂の記憶がリアルに蘇る~~♪





雲海で見えなかった
反対側の景色は
こんな風になってたのかぁ~


雲海のほうが綺麗だから良かった


雲海綺麗だったけど

ヘリの操縦者さん達には
迷惑な雲だったんだろうな~・・



って事で、
ヘリの荷上げ作業へ続く~



燕・中房温泉~合戦小屋 合戦小屋~燕山荘 燕岳
ブロッケン現象 北燕岳と紅葉 燕山荘・夜景・星空 ご来光
表銀座ルート レリーフ→大天荘→山頂へ 大天井岳 荷揚げ日
雷鳥 大天井岳→中房温泉 安曇野蝶ヶ岳温泉