本城山(ほんじょうさん) & 大仏(おおぼとけ)


ネットで登山口を調べて、出発〜

薬師堂の前に、車2台分止めれるスペースがあるので
そこに駐車して、薬師堂の脇から進んで行きま〜す





近くにある民家の裏庭らしき場所から

いかにも

「ここから登ってってね〜♪」

って感じの道が続いてるのを発見したので
迷う事なく、その道を進んで行きました〜・・





その道を20m位進んでいくと〜・・
速攻行き止まり・・(汗)




仕方なく、他の登山口を探そうと
周辺をウロウロするも、道らしき道がない

・・周辺がフェンスで囲まれてて
フェンスの外へ出られないし・・


あらら・・も〜迷子だ・・


・・・


仕方ないので、最初に車を停めた場所まで戻って
標識を再確認しに行く事に〜



よく読んだら〜・・

八神コース

「草のはえた路を竹藪まで直進」


ってご丁寧に書いてくれてあった〜


その通りに進んで行ったら
無事、登山口を発見できました〜

(ちゃんと読まなきゃ駄目だね)


このお山、かなりの藪山




草はお生い茂ってるし、道もハッキリしてないから
迷いやしないか不安になりながら突き進んで行きました〜




きのこ〜のこ〜のこ げんきのこ〜♪



八神コースの途中にあった
生きてる木に掘られた様〜♪



ネットで発見したのとは、また違う仏様だ〜


途中、気になる標識を発見〜  寄り道して行く事にしたよ〜





昔、地震が起きた時に、岩と岩が擦れあってできた跡らしい




この岩の空洞の中には、お地蔵さん?らしき石が祀られてました。




地震の力は凄いね〜・・



この岩よりも、もっと山の奥へと進んで行くと〜・・




水は殆ど流れていないけど、「神滝」に到着〜





寒かったからか、水滴が氷柱になって伸びてたよ〜

さてさて、寄り道はここまでにして、山頂へ進んで行きます〜



本城山 標高423mに到着〜☆





山頂に到着してご飯タイム〜♪

そして、食事の後に
恒例の山頂で写真撮影してたんだけど


この日は大爆笑しながら写したよ〜


普通に写真写してもらったんだけど〜

自分の写真を見てみたら、なんとも足が短い

この短さはありえん!

って事で〜

「もっと足が長く写るように写して〜!」

と無理な注文をつける私

元々い足を、どう写真マジックで長く写すか!

って事で悪戦苦闘〜

で〜出来上がった写真が、こちら





どんだけ格好つけてポージングしてるんだか・・(笑)

そして、頑張ったにもかかわらず、結局足短いし・・(^^;;


久々にお腹を抱えて大笑いしました〜(*≧∀≦*)



いかんいかん、これからもう1つのお山に行く予定なのに
山頂で時間を使いすぎてしまった〜

急いで、次のお山へ向いま〜す



次に向かう山は

「大仏山」

直ぐ近くだと思ってたのに
結構遠かった〜(~_~;)


途中、足が疲れてきて、ペンギンみたいにチョコチョコ歩いてたら
後ろから大爆笑されたしね〜(笑)


山へ向かう途中にあった、イワカガミの群生地




このイワカガミの説明の看板作った人、好感度大!




30円

この値段のシールを剥がさないでも気にならない大らかさ

私大好きです(笑)





大仏山の山頂付近にあった石碑↑

「富士山大権現」「立山大権現」「白山大権現」

って刻印されてたよ〜


大仏山山頂〜!(標高435m)


だいぶつやま

じゃなくて

おおぼとけやまだよ〜






山頂には、大きな反射板が2枚
向き合って並んでたよ〜


大仏山に登ろうと思ったキッカケは

「生えてる木に掘られた、仏様を見に行きたい!」

これ←クリック

って事で、この山を選んだんだけど〜・・

どこを探してもいない〜・・

(先に登った「本城山」の途中では、小さな木彫りの仏様を発見できたんだけどね〜)

木の根元を一生懸命探してきたけど、結局見つからずに渋々下山〜・・

家に帰宅してから、再度場所を確認してみたら
大仏山じゃなくて、「本城山」山頂付近ににあるみたいな事書かれてたよ〜

大仏=「仏」

って事で、頭から大仏山にあると決め付け付けちゃってました(^^;;




日も暮れてきて、暗くなってきちゃったので
大急ぎで下山しま〜す

それにしても
このお山は動物の糞が大多すぎだ〜

今まで登った山の中で、
ダントツ1番の糞の数でした(笑


あっ☆
下山時に野生のリスを見たよ〜



凄い速さで駆け抜けて行っちゃったから
写真が写せなくて残念〜・・