綺麗な朝日を堪能して~

余韻を味わいながら、ゆっくり写真を写しながら先へ進みま~す






燕山荘から大天井岳まで、片道約6.8㌔あるよ~・・往復13.6㌔で~・・
燕山荘から、登山口の中房温泉まで5.5㌔下山したから~

この日は1日でお山を約19㌔歩いたのか~・・

初心者の私にしては、か~なり頑張った!(笑)





この標札の軸に書かれてる

「蛙岩」

かえるって書いて「げえろいわ」って読むんだよ~





これが、蛙岩なんだけど、なんで蛙岩なんだろうね??

蛙に見えるかな~・・?

蛙が口開けて上を向いてるのかな??(笑)


私、蛙岩よりも、その手前にあった
かなり「大きな岩と岩の間を通れる道」に興味新進だったよ~





蛙岩を通り越して、テッテケ歩いて行くと~・・





「大下り」って
何やら嫌な予感のする文字を発見・・


はい・・文字通り、メッチャどかんと下ります・・

(↑右の写真は大下りを道を下方向から写した図だよ~)





白くなってる部分が、大下りの坂道で~す


急で、なんとも降りにくい「大下り」の坂道を

「あぁ~・・帰りにここを登り返さなきゃいけないとかだぁ~・・

って言いながら、ドンドン下って行きました~・・





槍ヶ岳&いろんなお山(名前がわからん)&私の~♪♪



大下りが終わった後も、なんやかんやアップダウン
くり返しながら進んだよ~





大天井岳がドンドン近づいてきた~


近づいてきたけどぉ~~・・

大天井岳の手前で、またガツンと下りま~す(ToT)

(ここも大下りやんかぁ~・・





しかも・・

何あの、長々と続く上り坂・・


ドカンと大きく立派な大天井岳に感動しながら

心の隅で

「うわぁ・・まだあんなに歩くとかキツイぃ~~・・

ってちょいとテンションダウン~(笑)




道の途中にあった

何かわからない物体・・


漢字がズラッと
彫り込まれてたけど
何て書いてあるのか
サッパリわかりません・・




↓けっこう長めのハシゴもあったよ~




ずっと歩いてばっかだから、ハシゴとか新鮮で嬉しかった~

なんやかんやで、私、岩場とかハシゴ好きかも♪





ハシゴを降りた場所に~

なにやら、人の顔が飾られてるのを発見!





喜作新道(表銀座コース)を開いた
小林喜作」のレリーフ(浮き彫り)で~す



で~
この喜作さんのレリーフから、まだガツンと登りが始まるよ~・・





うぅぅぅ・・(ノД`)


先はまだまだ長い~・・


登らなきゃ、山頂にたどり着けないんで

頑張って登りま~す!


大天荘へ続く~☆




燕・中房温泉~合戦小屋 合戦小屋~燕山荘 燕岳
ブロッケン現象 北燕岳と紅葉 燕山荘・夜景・星空 ご来光
表銀座ルート レリーフ→大天荘→山頂へ 大天井岳 荷揚げ日
雷鳥 大天井岳→中房温泉 安曇野蝶ヶ岳温泉