燕山荘

メディアの調べで~・・

泊まってよかった山小屋(燕山荘)全国1位

いちばん好きな山小屋(燕山荘)全国1位

いちばん泊まってみたい山小屋(燕山荘)全国1位




山小屋の女王とも呼べるべく、大人気の燕山荘


1番登りたかった山が燕岳で
1番泊まりたかったお宿も
燕山荘だったから、今回
Wで念願叶って嬉しい~


す~~ごい大きな山荘だったよ~

650人も収容できるみたい 詰め込めば、もっと入るんだろうけど(笑

玄関に入ると~ 広いエントランス~!





燕グッズがた~~くさん販売されてる売店





燕岳の山グッズのデザイン、センスが良くて
可愛いデザインが多かったよ~





Tシャツもいろんな種類が販売されてた~


畦地 梅太郎さん作の

(あぜち うめたろう)


燕山荘宿泊記念の
しおりをプレゼントして
もらいました~♪



梅太郎さんがデザインした
燕グッズもたくさん販売されてたよ~





お部屋なんだけど~

うちらは、奥の塔(新館)のお部屋に案内されたよ~




1階x2が、こんな感じに、2段ベットみたいな感じで仕切られてて~

人部屋3畳の空間に6人寝るように作られてるの!)

↓これ↓



1畳に2人寝るって噂は本当だったんだね~


私は平日に行ったし、空いてたから
1人1畳の空間を与えてもらえました~

天井低いから立てないし、本当に寝る為だけの空間です


ちなみに、1人畳半分のスペースしか与えてもらえない時でも

大人/9,800円  素泊まり/6,200円

の宿泊費がかかるんだよ~

地上の宿泊施設とは雲泥の差だよね~


でもでも、寝る場所以外の、団欒スペースとか広かったし~




新館のトイレが綺麗で山小屋にしては珍しく、
トイレにトイレットペーパー流してもOKなの!


しかも、宿泊客じゃない人にも、
無料でトイレ貸してくれる太っ腹なお宿です





↑そうそう♪お宿の窓からも、燕岳が見えてたよ~^^





山荘の外の展望台から、皆で夕日を眺めて~




今日も1日お疲れ様でした~

(寒い中、外でビール飲んでる人がたくさんいたよ~


←食堂の様子~

食事は時間が決められてて
みんな一斉に食事をしま~す

 

燕の夕食はハンバーグ


私は食べてないけど、私が登った2週間後に
私の母が燕山荘に宿泊した時に食べたらしいけど
ハンバーグの中にチーズが入ってて、美味しい夕飯だったよ~!
って言ってました~



ちなみに、うちらは自炊の為に食材を担いできたので~
グツグツ煮込んだお鍋を作りました~



〆のラーメンに、雑炊に・・って温まった~♪♪


「絶対、うちらが1番美味しい食事を食べてる!」

なんて話しながら食べてました(笑)





部屋から見えた、安曇野の夜景~♪



そして、夜中の2時頃に外に出てみた星空が最高だった~!!

空一面、見た事もないような大量の星!!




天の川も見えたし、星1粒1粒の大きさがデカイし
数多すぎでメチャクチャ感動した~(*≧∀≦*)!!!


近くで一緒に見ていた奥さんに
星の解説までしてもらえてラッキーでした~


夜中、風強くてメチャクチャかったけどね~


さ~てと、翌朝は朝5時から準備して出発で~す


稜線からのご来光へ続く~




燕・中房温泉~合戦小屋 合戦小屋~燕山荘 燕岳
ブロッケン現象 北燕岳と紅葉 燕山荘・夜景・星空 ご来光
表銀座ルート レリーフ→大天荘→山頂へ 大天井岳 荷揚げ日
雷鳥 大天井岳→中房温泉 安曇野蝶ヶ岳温泉