西穂独標までの道は、ゴテゴテしたガレ場が続くよ~




こんな感じの道で

足がグキッってなって、捻挫とか骨折でもしたら

下山するのに、痛みと戦いながら必死で
降りなきゃいけないハメになっちゃうから
慌てず、慎重に歩かなきゃだね~~






独標手前は、ちょいと急斜面で面白い岩場だよ~♪





ゴテゴテ~~・・

矢印とか印が付けてくれてあるから、その表示に従って登ります♪





表示を探しながら、のこのこ登ってくのが楽しい♪♪


私が登ってく時に、数人の下山者さんとすれ違ったよ~





この印のおじ様・・

普通に立って、前向きに降りた方が楽だと思うのに・・





かなり時間をかけて
三点確保しながら、後ろ向きに降りてきてました・・


見てて、余計に降りにくそうだったけど~・・


私、下山の時は全部身体前向きにして降りてきちゃったけど
ちゃんと後ろ向きで降りる癖を付けといた方が
今後、何かと良いんだろうか・・


急な岩場は、すぐに終わっちゃって~

物足りない感じで、独標山頂に到着~


山頂は私1人だったよ~!





山頂に到着して~~


山頂の標札と一緒に写真を写したかったんだけど~・・


撮ってくれる人が誰もいない・・(涙)


誰も登ってきてくれる気配もない・・


仕方ない・・


自撮りでもしてみるか・・



最初は、スマホのカメラで
自撮りにチャレンジ~~!


「西穂高岳独・・」


おしい!
が入ってない~~


スマホでは、
シャッターボタンが押し難いので~・・



今度は、画質の悪い

コンパクトカメラでチャレンジ~!

よしっ!!

今度はバッチリ
西穂高岳独標

って入った~~\(^^)/


自分と山頂標札の写真は
絶対にほしい執念です


↓独標から、ピラミッドピーク→西穂高岳へと続く道~





ここから先は、私の技術では進む事ができません~・・


独標の反対側へ降りるだけ降りてみたかったけど~・・

↓↓↓




・・・(^^;

止めといた方が良さそうだね(笑)


山頂からは、たぶん涸沢カール?が見えてたよ~

(上の方、雲かかっちゃって、残念な感じだけど)


半年以上経った後、教えてもらって、ここは涸沢じゃなくて岳沢ってとこだと知りました・・(^^;(笑)







山頂から覗くとき、けっこう高度感ありました~





岳沢とも自撮りしといた(笑)


↓の写真は、山頂から写した、独標まで歩いてきた道~





こ~やって見ると、けっこうな岩岩の道を歩いてきてたよね~



で~!↓の2枚の写真は、私が登ってく最中の写真を
相方さんが、下から写してくれてた写真 (ありがとぉ~~!!)




赤丸が私なんだけど~・・




なんだかなんだか、全然わかんないよね(笑)

でも、写真は記念になるからメチャクチャ嬉しい



さ~てと、ゆるゆる景色を楽しみながら下山しま~す・・





西穂山荘のテン場も賑わってきててました~♪





ロープーウェイから降りて、駐車場へ向かって歩いてる時に
山の方を振り返ってみるとぉ~・・





大きな山々さん達が、見送ってくれてました~♪


楽しませてくれてありがとぉ~!


また来るね~\(^^)/


駐車場と登山靴忘れ 新穂高ロープウェイ 西穂山荘
丸山 西穂高岳独標