焼岳(やけだけ)

飛騨山脈の主稜線上にある、標高2,455 mの活火山

日本百名山に選定されているお山だよ~


今回は、3コースある内の、中尾温泉登山口から登る中尾ルートから登ったよ~


3コースの中で1番標高差がある、ちょいとハードなコースです


←見て見て!

今回、初の自作地図を持参~

←雨で濡れちゃって滲んでるけど


いつもは、ネットで
簡易に書かれた地図をコピーして
持って行ってたんだけど~

今回は、国土地理院の25000の地図
をベースに、自分で書き込んで
ちゃんと地図作って行ったよ~


・・って
地図作る時点で間違ってたら
元もこうもないけど、
たぶん合ってると思う(笑)



ちなみに、新中の湯ルートが一番最短で登れて、景色も良いからお勧めらしいけど
混雑するのが難点らしい・・(車が止めれないらしいよ~


でも、うちらが行った日は、天気悪くて、誰も登りに来てなかったから
一応、新中の湯ルートの登山口まで行こうとしたんだけど

連日の雨で登山口まで行く道路が封鎖されててたどり着けなかったぁ~・・凹


・・って事で、せっかく有料道路走ったのに、トンボ帰りして

最初の計画通り、中尾ルートを歩きま~す





車を駐車した場所で、もう火山?の蒸気がモクモク♪♪

そして、登り始める時点で、遠くの方で雷がゴロゴロ・・


(うわぁ・・・雷嫌だなぁ~・・・


っと思いながら、お山に入山~・・


・・って、雷ゴロゴロ言ってるのに、山に入るとか普通に考えたら駄目だよね(^^;


雨は小降りだったよ~


そ~し~て~

沢にかけられてた

↓↓↓





これは、登山前に渡った時の写真だけど~

これ・・大雨降って川の水の量が増えたら、流されちゃいそうだよね・・(^^;;


大雨で橋が流される危険があるなんて今回の事で始めて気づかされました~





流されちゃったら、水量下がるまでビバークするしかないけど
ビバークする為の登山具持ってなかったし
一晩中、雨で濡れて山の中にいるの辛いよね~


山の中、携帯通じなかったし、何かあった時の為に
どんな山でも念のために登山届けは出しといた方が良いな~・・って思いました~


下山してきて渡る時、水量増えててちょいと橋渡るの怖かったけど
とりえず、橋が流されてなくて良かったx2~



さてさて、話し戻って~☆

小雨の降る中、けっこう急な斜面を登ったよ~




たぶん、晴れてたら、ここに福知山とかが見えてたのかな~・・?



雨の中の樹林帯歩き面白い♪

ただ、レインウエア着てると、かなり暑い・・


焼岳雨量観測所

←ここで、ど~やって観測してるんだろね??





白水の滝 展望台

弧を描くように流れてる滝だよ~


アイデアも盗ませてもらって撮影した、滝を利用したマーライオンの図





バッチリ口から出てるね 上手に写してもらえました


白水の滝 展望台を通り越して、グングン登って到着したのが


秀綱神社(ヒデツナジンジャ)





大きな岩と一体化してる感じの神社だったよ~

が酷くなってきたので~、この神社で雨宿りさせてもらう事に~


神社の岩陰で天候が回復するのを願って休憩~


なんと、コーヒー豆とコーヒーミルを持ってきてくれてたよ~

お山でコーヒーの豆を挽いちゃうなんて素敵です





挽きたてホヤホヤの豆で入れた
美味しいコーヒーを御馳走になりました~↑↑


そして、私お手製のフロランタン風デザートが
アルミホイルとガッチガチにくっついちゃってて
なかなかアルミホイルを剥がす事ができなかったんだけど
皆、手をベトベトにしながら、一生懸命食べてくれてたよ~(笑)

その光景が見てて笑えた


(私も、食べるのに夢中で、お菓子の写真写してくるの忘れた~・・


この神社で、けっこう長い事雨宿りして
雷が去ってくれるのを待ってたんだけど~、なかなか雷様は去ってくれず~・・


ここから先は、稜線に突入だから
流石に雷の時の稜線歩きは危険すぎる・・


って事で、稜線に出るのを諦めて、下山する事にしたよ~


本当だったら、ここから先は展望良くて、
高山の雰囲気が味わえる場所だったんだけどね~

↓↓↓
http://www.japanesealps.net/north/yakedake/nakaokougen.html


残念だけど、また近い内にリベンジに来ようと思います


途中、雷が収まったと思って、途中まで下山したのを
登り返してたら、やっぱり、まだ雷がゴロゴロしてて、また下山~・・

・・・ってのを繰り返してたら、なんか面白くて大笑いしながら下山しました~


雷が鳴ってなかったら、山頂まで進んでたと思うよ~



下山道が、小さな川みたいに、下へ下へ水が流れて行ってました~

水って、こ~やって谷に少しづつ集まって、最後に川が氾濫するんだな~・・


って、山の土地の仕組みを知りながらの下山でした



山頂まで行けなかったけど、とっても楽しい登山だったよ~



また焼岳に来るのが楽しみです♪♪


今度は新中の湯から登るぞぉ~







最後に・・

私が焼岳に登った日に3人の方が亡くなられた事についての知恵袋の質問


北アルプス山岳事故で質問です・・


この回答読んでたら、反省する事ばかり書かれてました~・・


やっぱ、慎重すぎる位、山は慎重に考えた方が
今後の為に良いのかも知れないな~・・



知恵袋の最後の回答に書かれてた、この文章は
ごもっともな意見だけど書き方が嫌い・・

↓↓↓



日本全体に秋雨前線がかかってて、
天気予報で数日前から全国的に雨とか言ってたんだから
一般人でも予測できる事態(笑)(笑)

ましてや北アルプスという天気が変わりやすい山域(笑笑)

滑稽な話しすぎて笑いを通り越して、あきれてます…

捜索する必要ないですね(笑)

北アルプスに行くような人なら、北アルプスのように急峻な谷に
大雨が降ると谷が滝になることもご存知なはず(笑)




何!!この(笑)の多使用!!


この文章に(笑)は不必要・・ヽ(`Д´)ノ!!!


なんか感じ悪いなぁ~・・

 焼岳 新穂高の湯 ひがくの湯 氾濫・土砂崩れ・橋流・避難勧告