日本三百名山の

南木曽岳(なぎそだけ)

に登ってきたよ~♪♪

長野県南木曽町にある、標高1,679 mのお山です


駐車場に到着して~登山届に記入して出発~





駐車場の近くに、避難小屋があったよ~
登山口に避難小屋があるなんて、珍しいよね~



ちょっと歩いて行くと、、『金時の産湯の池』伝説のある池がありました~





まさかりかついで金太郎~♪の金太郎さん  金太郎の歌詞


さてさて、金時の池の前を通り過ぎて山の中へ突入で~す





隙間の空いた木の橋がかかってて
行き道は怖がりながら進んだんだけど~

下山時には隙間慣れして全く怖くなくなってたよ~

その位、ここのお山はアドベンチャー要素がたっぷりのお山でした~





石がゴロゴロしてたり~、味のある木道を通ったり~





鎖場があったり~、ガレ場があったり~、たまに綺麗に整備された道があったり☆

バリエーション豊かな面白いお山です♪♪


南木曽岳の特徴的な登山道は~

なんと言ってもワイルドな作りのハシゴ!(笑)

↓↓↓





こんな感じの不安定な道が多いよ~

隙間だらけだし、足はまりそうだし、木の上に乗ると折れそうで怖いし・・


神経を使いながら歩きました~



それから~

岩の上に木が生えてる場面に沢山出逢ったよ~

↓こんな感じ




ど~やったら、こんな生え方になるんだろうね~??




途中に「かぶと岩」

って看板を見つけたんだけど~・・


↓この岩の中で、どれが「かぶと岩」なのかがわからない・・





木を避けて写真写すのが、ど~頑張っても無理で
写真、木にピント合っちゃってるし・・(笑)




あっちこっち フラフラ寄り道しながらのんびり登りました~





ここのお山急登できつかったよ~ (登りは得に後半が急登


山頂はまだかまだかと思いながら必死に登りました~


最後の500mが異様に長く感じた・・




ふぅ~~

やっと山頂に到着だぁ~


山頂には展望は全くありません~


とりあえず、ここでお昼ご飯を食べたよ~



ご飯を食べたたら、単独で登ってきた男性が1人と~
4人組の中高年のパーティーが登ってきたよ~♪

ど~やら、今日は、この3組だけしか登ってなかったみたい


単独で登ってきてた男性は、人見知りらしく、ちょっと話しかけて見たら
話しかけないでほしいオーラをムンムン出していたので、そっとしておいて~


4人組の方達としばし雑談~


写真を写してあげたら、喜びながら先へ進まれました~


で~!うちら、のんびりお昼ご飯食べてたんだけど~

さっき進んで行った4人組の内の1人が、なぜか戻ってきたよ~


何かと思ったら、ちょっと先に進むと展望の良い場所があるからって
ワザワザ知らせに来てくれたみたい


(なんて良い人♪)


教えてくれた場所が、ここ~↓





これまた、登りにくいハシゴ↑(笑)


柿其渓谷・御岳・乗鞍・展望台だってさ~


ハシゴを登って行くと、その上に大きな一枚岩があって、そこから展望できました~





霞んでるけど、実際の風景は視界が広くて綺麗だったよ~


(御岳も乗鞍もどこにあるかわかんなかったけどね(笑))


ここで一緒に景色見ながら雑談してたら~

遠くの方で、ゴロゴロ雷の音が・・(((゜Д゜;)))!!


しかも風も強くなってきてたから

が来られちゃ~マズイ~・・・・><


って思って、大急ぎで下山の準備に取り掛かりました~・・




展望台から少し下がって行った場所に赤い屋根の避難小屋を発見~






初!避難小屋の中を拝見で~す☆





おぉ~!けっこう広いし、綺麗だぞ~


ポスター貼ってあったり、服がハンガーにぶら下がってたり
おまけに、満タンのいいちこ(お酒)とバーナーまで置いてあった


家なくなって、ホームレスになる状態になったら、ここに住もうかな~・・(笑)


しかも、ここの山小屋お手洗いまで付いてたよ~(汚いけどね・・


で~、この小屋から少し行った所に
中央アルプスとか、御岳方面が見渡せる場所があったんだけど~





中央アルプスは、真っ黒な雲に覆われて見えなかったから~

仕方なく看板の写真写してきた(笑)

↓↓↓





晴れてたら、凄い綺麗な展望だろうね~


中央アルプスは見えなかったんだけど、近くに大きな山が見えたよ~





なに山なのか、ものすごぉぉぉ~~く気になる・・

地図で調べてみたけど、よくわからない・・;


恵那山かな~・・?





・・・


まぁ~いいや、たぶん恵那山だろう!(笑)





山頂付近の笹原の眺めも綺麗~♪





岩岩だぁ~ そして、後ろに見えるお山は、たぶん「恵那山」だね





登山道にすごい量の笹がお生い茂ってました~

半袖で通ったら、痛そうだよね


さ~て!ネットに書かれてた
恐怖の急な下山道に挑戦で~す!

どんな道なのかな~・・

って、内心ちょっとワクワク♪


ワクワクしてたのは束の間で
ハシゴの様な、階段のような、なんとも歩きにくいな道が続くよ~


神経&体力使いまくりでした~・・





写真じゃ~、たいして歩き難そうに見えないと思うけど

(なんか平坦な道に見えるよね?

実際は、けっこう下ってて、木と木の間は普通に靴がハマる位の間隔があいてるの~





ここのお山の降りは、メチャクチャ足にきて、膝をプルプルさせながら下ってました~(^^;

足の関節がヤバかったぁ~・・


この道は、ハシゴを降りるみたいに
身体を後ろ向き
にしながら下ってく人もいるみたいだよ~




最初から、最後まで、殆どが急な下り坂~・・


歩き難かった~



でも、ここは登山のトレーニングには、もってこいの山だと思うよ~


写真や私の説明じゃ~なかなか上手く伝わらないから
実際に体験して感じてきてほしい道です(笑)







途中見つけた、崖崩れ現場



そして、またまた発見「ギョリンソウ」




ギョリンソウを上から見ると、牛の顔の形に見えない??


この花の名前知らない人に、今度「ギュウリンソウ」だよ~
って嘘教えてみようかな~(笑)





可愛いお花やキノコ達に癒されました~♪



足の関節の限界を感じながら、な~んとか降りてこれたよ~


最後の力を振り絞って、近くの男滝&女滝を見る為に寄り道もしました~





↑滝から流れてきた水を飲む私~



駐車場へ戻ると、山頂で出逢った4人組が
登山口の方を見ながら、心配そうに待っててくれたよ~



うちらが下山したのを確認して

「これでやっと安心して帰れるわ~」

って言いながら帰っていかれました~

もぉぉぉぉぉ~~~なんて良い人達


名古屋から来てた、杉の子・・みたいなグループ名の方達だったよ~

本当ありがとうございました~m(_ _)m



そうそう!
この方達のお陰で、道に迷わずに済んだんだよ~

下山、途中まで一緒に歩いてたんだけど、進む方向を教えてくれたの~


私、地図も持ってたし、下調べもしてたんだけど
違う方向に自信満々で進んで行くとこだった・・(;´Д`A


やっぱ、私方向音痴なのかな~・・(^^;;


(でも、地図的に間違った方向に進みたがる人多いと思うんだけどな~・・)




南木曽岳、大変だったけど、面白い山だし、展望良い
かなり気に入った~~っ^^♪♪


今までの山で、充実度NO1のお山でした~☆






最後に・・

雷こっち方向に流れて来なくて本当良かった~~
山で雷に遭遇するとか、怖すぎだからね~・・><


でも、いつかは遭遇しちゃうんだろうな~・・(T_T;)