河内の風穴(かわち ふうけつ、かわちのかざあな)

ここは車で走ってて偶然看板を見つけただけで、どんな場所なのか全く知らなかったから

「対した場所じゃないと思うけど、ちょっと覗いてから帰ろっか~☆」

って軽いノリで行った場所だったんだけど、すごい良い場所だった~



総延長全国第4位 6800mの大洞窟だよ~

でも未測量部分が残ってて
数値は今後更新される余地があるらしい


昔、地元の村人が洞窟内に
犬4頭を放して洞口を閉ざしたところ
1頭は死に、残りの3頭は鈴鹿山脈の向こう側の
伊勢国(現・三重県)に現れた
って言い伝えが残ってる程、ロングな洞窟です


洞窟って国内だけでも、い~っぱいあるんだね~
総延長ランキング調べてみたけど~

岩手県の安家洞(あっかどう23700mって断トツ!

長っ!!行ってみた~い

さてさて、河内の風穴に話を戻して~

入口は高さ1m位で、腰をかがめながらじゃないと入れない位小さな穴なの

入口付近は、冷蔵庫並みの冷気が漂ってたよ~
調べてみたら、洞窟内は一年を通して12- 13℃程度に保たれてるんだってさ~

もっと寒く感じたんだけどな~



↑入口と入口入ってスグの場所から、外を撮影した図

入って、チョコッと歩いていくと、直ぐに大空間が~



いつも思う事だけど、写真は広さや大きさの再現ができなくて残念・・



巨大な岩がゴツゴツしてて迫力あったよ~



人が小さくいるの、わかるかな~??


ど~やって、こんな大きな洞穴ができあがるんだろ~


約55万年より以前に形成
されたとされているんだってさ~

すごい歴史だよね~~


地球ってすごいな~~


大人の私でもワクワクする空間だったから
子供とか大興奮だと思うよ~


ちなみに、ここの洞窟は長さは
約200mしか公開されてないから
すぐに終点に到着しちゃいま~す


←終点地点で記念撮影~

終点は「キケン これより奥へ入らないで下さい

って看板とともに、頑丈なゲージでバリアされてました~

寒いから、ストール借りて防寒対策してたんだけど
私のズボンが薔薇柄で、ストールも薔薇柄だったから


どんなバラバラ(薔薇薔薇)な格好してるの~変なの~ って思われてるわ~

って気にしてたけど、お前の事なんて誰も見てね~よっ!って感じだよね(笑)

ちなみに、立ち入り禁止内に入って行くと、こんな綺麗な空間が見れるらしい

↓↓↓





綺麗!神秘的~青の洞窟みたいだよね~ 入りたかったな~

もっとみたい人はこちら→危険区域内動画





洞窟内の危険ポイント~ 急な階段(はしご?)



私が行った時は洞窟内空いてたから
待ち時間少しで良かったけど、混雑してたら
この階段で大渋滞しちゃうと思うよ~

(登りも下りも同じ階段)

登ってスグの場所が行き止まりだし


話変わるけど、この階段に写ってる私

腕長すぎじゃない?

←気持ち悪い程長く写ってる・・( ̄◇ ̄;)


なんか、この写りだけで見てると、
足の膝辺りまで手が届いてそうな勢いだよね(笑)



↓の写真はハシゴの上から下を写した図




階段にの上に蛍光灯が点ってたんだけど、
この蛍光灯の真下にだけ植物が生えてた~

太陽光じゃなくても、蛍光灯でも植物って芽が育つんだね~
生命力だね~

なんか感動しました