七里の渡跡(しちりのわたしあと)


(愛知県名古屋市熱田区)から
(三重県桑名市)までの海上の渡し(国が作った道)で
距離が
七里あったから
七里の渡って名称がつけられたらしいよ~

7里がどの位の距離か知りたい人はクリックして自分で計算してねw

蟠龍櫓(ばんりゅうやぐら)

七里の渡に面して建てられた
河口のまち桑名を象徴する蟠龍櫓

かつては東海道を行き交う人々が
必ず目にした桑名のシンボルを
忠実に復元したんだってさ

で!前に桑名来た時に
桑名城を探してて
結局見つけられずに帰ってきたんだけど、今、ネットで検索しててやっとわかった~

↓の写真は、
(船がいっぱい並んでるな~)って思って写してきた場所なんだけど~・・



この石垣が桑名城の城壁だった場所らしい

前は(城跡がないね~・・)って言いながら、公園内グルグル回ってたけど

九華公園
含めて、公園周辺全部がお城の跡地だったんだね~


九華公園はツヅジの名所って事で、丁度ツツジの季節だったんだけど~・・


1本の木に、たくさんの花が咲いてたけど
木の本数自体が少なかったから、
景色としては全然綺麗じゃなかった~