ビオスの丘

http://www.bios-hill.co.jp/


ビオスとはギリシャ語で
「生命」って意味なんだってさ~
施設名通り、生命で溢れてる丘でした~


約10万坪もある敷地の中に、亜熱帯の森や、池、綺麗なランの花
いろんな生き物が暮らしている、自然植物園なんだよ~

沖縄の
ヤンバル(山原)体験するには、最適な場所です



やっぱ、地元の公園とは雰囲気違うよね~ 沖縄、
も綺麗だけども綺麗だね~



↑真ん中の、
キリンの首みたいな模様の木が、いっぱい生えてたよ~
なんて木なんだろう?? 気になるな~・・


テンション上がったのが
水牛車

牛さん、可愛かった~~
←(牛の絵文字がない)

それにしても、こんな小さな牛が、
なんで
こんな人がドッサリ乗ってる車を引っ張れるんだろう・・

凄いパワーだよね~


でも
毎日引っ張るの嫌だろうな~・・

途中で(歩くのや~めたぁ~)って放り出さずに
一生懸命、黙々と歩いてる姿が、なんとも言えません・・



牛小屋の中で
休憩中の水牛さんを発見

あぁ・・

やっぱり、なんだか
お疲れのご様子・・


切ない顔してました・・

飼育員さん、美味しいご飯たっぷりあげて下さいね~・・


沖縄には、
5頭の水牛がいて
その内3頭がビオスの丘、残り1頭は、琉球村、1頭は、備瀬フクギ並木通りにいるらしいよ~



カヌーとか、観覧船とか、薄い板の上に乗って遊ぶのとか←(これ楽しそう♪)
いろいろあって、1日中のんびり楽しめそうな施設だよ~^^



池の上に、長い
ボロボロの橋(板)がかかってたんだけど

私の体重に耐え切れない感じの
板があったから、渡りきれなかった~






芝生の広場で

牛柄のヤギを発見


ちゃんと1匹に1つづつ
日差しよけの屋根が作られてたよ^^


←このヤギは
器用に
丸太の先に立ってた~(笑)

きっと、
我先
をもらおうと必死なんだろうな~www


餌(にんじん)あげたら
首を伸ばして必死に食べてたよ~


外にいるヤギさんにも

しつこいけど、やっぱ、パッと見
子牛に見えるよね?w

ヤギって、目つきが怖いから
黒目が横線1本だし宇宙人みたいじゃない?w)
今まで、対して可愛い
って思った事なかったんだけど
ここのヤギ達は
人懐っこくて可愛かったよ~

犬の散歩みたいに、
ヤギの散歩ができるんだよ~



こんな小さいのに、凄い力!!

気を緩めてると、いきなり思いっきり引っ張られて
両手で踏ん張らないと
逃げてかれるよ~(;´▽`A``!




↑の水牛とヤギが一緒に写ってる写真あるでしょ~?

その時にしてた、
水牛の運転手のお兄さんの会話・・


「あそこでヤギの散歩してるお姉さんいるでしょ~?
お姉さんはお散歩してあげてると思ってると思うけど、それは間違いで
ただ、
ヤギが草食べるのに付き合わされてるだけですよ~

だってさ~w

確かにその通りだったかも~(笑)


で~ヤギの散歩(草食べ付き合い)が終了してから
ハンモックの上でお昼ね~♪


ハンモックの上でボケ~ッとしてたら
さっきの水牛のお兄さん達がまたまた登場~


========水牛お兄さんの会話========

「あそこにハンモックがあるんですけど


丁度お姉さんがお昼ねしてますね~


あれ・・??

さっきヤギの散歩してたお姉さんだね~

お姉さん、どこにでも現れるね~w

次は竜の池の前でお会いしましょ~

=========================


って言いながら去ってった~




なんか、それがメッチャ面白くて、
わせてもらったわぁ~

それにしても、水牛のお兄さん、よく通る声してるなぁ~w





テレビ番組
『ナニコレ珍百景』でも、紹介された

通称
ハイジのブランコ


高さ8mのブランコが
崖の上に設置されてるよ~


落ちたら崖下・・( ̄Д ̄;;

勢いつけて、自ら落ちたら
の中にダイブする事も可能かも!(笑)

これは、もらい物の写真だけど~・・

←こんな感じに乗れて、ハイジの気分を味わえるよ~w

このブランコが1番高い場所にあるブランコだけど
ビオスの丘には、
巨大ブランコが他にもいっぱいあるよ~♪

ビオスの丘、楽しかった~^^♪