大湯沼

周囲1km、深さ22mの大きな湯沼だよ~



日和山の噴火によってできたらしいよ~




湯の表面温度は約40~50℃だけど
深いところでは
約130℃の高温になってるんだってさ~

中に入る埋まりますってちゃんと書いてあった (深さ22mとか底なし沼だね~




グツグツ、ドロドロとお湯が湧き出てました~

写真じゃ迫力ないけど、ここも実際に行くと
迫力あって、かなりかっこいい場所だよ~



山の上の方から見た大湯沼~




奥の湯


その名の通り
大湯沼の奥にある温泉だよ~

硫化水素泉だってさ~



成分自体は大湯沼と同じらしいけど、硫黄は底に蓄積せず、流出してるから
大湯沼みたいに、ドロドロとした沼じゃなくて
見た目はサラッとした普通の温泉みたいな感じだよ~