釧路周辺を走ってたら偶然発見した遺跡



擦文時代
(さつもんじだい)に使われてた住居の跡地が見れるよ~

ボコボコと大きな穴がたくさん残ってるけど、ここに昔の人は家を建てて暮らしてたんだね~




北斗遺跡ってかっこいい遺跡の名前


←ここは北斗遺跡展示館だよ~

資料館から復元住居
「擦文の村」へ行くことができます

本当は木道を歩いていかなきゃいけないんだけど、時間がないって事を話したら
資料館の管理人さんが、閉鎖されてた
車道を開通させてくれたので

ゴトゴトの狭い道なき道を車で走って行ってきました~

レンタカーだったから、車に傷が付かないか、ちょっと心配だった位だし(笑))


↓擦文の村↓



東西2.5km・南北0.5kmの範囲で、364軒の竪穴住居跡が確認されてて
釧路湿原周辺では 最も
規模が大きな遺跡群なんだってさ~




北斗遺跡展示館では、擦文時代のいろんな資料を見る事ができるよ~

あんまメジャーな観光地じゃないけど、
歴史を感じて、
昔の人達の生活を想像するのは楽しいね~


管理人さんも親切で良い人だし、近くに行く事あったら1度立ち寄ってみてね~^^




それにしても、
旅行中、毎日x2
どこへ行っても風が強すぎた・・:


煙突の煙とか真横に流れてるし~

寒いx2・・


北海道の
牛さんも大変だな~・・   (黒い点々は全部牛だよ~)