アリス・イン・ワンダーランド


映像が空想的で、1場面1場面見るだけでも楽しめたよ~
こ~ゆ~
ファンタジーな映像見てると
何かを作品を作りたい!って衝動にかられます

3D映像としては、前観たアバターに比べると映像の迫力には欠けるけど
映像の内容としては、こっちも幻想的で楽しくていいよ~^^♪

(ちょい、不気味な場面もチラホラあるけど・・



ストーリーは不思議の国のアリスにピッタリな、
なんとも
ヘンテコリンなお話だったけど、
私は
1つx2に意味のある「深い話」だと思った~


で!帰りに、この話の奥の深さを説明しようと思ったんだけど
話をまとめて話すのが苦手な私は、上手く説明できなかったけど~


ちょ~ど、
私と同じ感覚の感想書いてた人がいたんで・・↓


http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id334516/rid26/p1/s2/c5/



それにしても、このレビュー書いたアリンコさん、すごい文章まとめるの上手だな~
私が説明したかった事を、すっごいわかりやすく書いてるし
こ~ゆ~人を
「文才がある」って言うんだろうな~


この人のレビューの内容の他にも
帽子職人も、赤の女王
女王の家来達も、その他いろんな場面に
いろんな意味が含まれてるな~って感じたよ~


ちなみに、やっぱ同じ監督が作ったからか、
全体の雰囲気が「チャーリーとチョコレート工場」的な雰囲気な映画だったよ~